SDGs

SDGsの活動

SDGsへの取り組み

「ビエスト化粧品は美(Bi)の最上級(EST)を目指して世界中の女性を美しく、
幸せな人生のお手伝いをしてまいります」という経営理念のもとに
世界中の人々へこの想いを発信しています。

世界基準の社会的な目標でもあるSDGsの達成に向けた取り組みを行い、
経営理念の達成と全国の企業が取り組むSDGs活動のサポートを
させていただきたいと思います。

SDGsとは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは、
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された
2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、
地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、
日本としても積極的に取り組んでいます。

Biestの活動

次世代育成支援

  • 子育てママさんの積極的採用
  • 育休・産休の導入

子育て中のママさんを積極的に採用し、仕事と子育ての両立を応援しています。
育児休暇はもちろん、急なお子様の発熱などにも対応出来る環境を整えています。また、育休後復職には100%対応します。

社内語学研修

グローバルな人材を育成するため、定期的に英語・中国語など希望者を集めて勉強会を行っています。

働き方改革の実現

  • 定時退社奨励実施
  • 定年後の再雇用制度
  • 長時間労働の消滅

多様な人材が柔軟な働き方を選択できる環境を整え、従業員が過重な勤務とならないように配慮しています。

ダイバーシティ

  • 女性管理職育成
  • 外国籍の社員の採用

年齢・学歴・性別・国籍などに左右されることなく教育・配置・業務の平等な機会が与えられ、様々なキャリア形成を図り、本人の能力で昇格昇進が検討される人事体系を確立しています。

寄 付

収益の一部を貧困地域の応援金に充てさせていただきます。
2020年2月よりBiEST apシリーズの売上金の一部を貧困地域の応援金としてストックを開始致します。

職業訓練生受入企業

異業種からの転職を試みた訓練生が実際に就職するまでの間に職場実習という期間を設けることで、思い描いていた職種と現実の温度差をなくすことが可能となります。
弊社ではそういった人生の再出発となる前の見直し企業としての役割を果たしています。